スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今から始めるか、それとも、諦めるか… 

 

今できない…

 

からといって、

 

未来永劫できない…

 

というものじゃない。

 

 

今から始めれば、近い将来できるようになる…

 

もんなんだ。

 

 

ようは、

 

今から始めるか…?

 

それとも、

 

諦めるか…?

 

の違いだけなんだよ。

 

 

=================================================

 

 

始めるか、諦めるかの違いだけ…

 

まさに、その通りだと思います。

 

 

どんなに難しい技術、知識…

 

であっても、

 

身に付けるための、最初の一歩はある…

 

のですから…。

 

 

今できないからという言い訳で、未来のチャンスの扉を閉じないようにする…

 

今できないからといって、未来永劫、絶対にできないというわけではありませんので、みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


大事なこと以外は譲る 

 

すべてを、頑固に譲らない…

 

では、

 

うまくいくことも、うまくいかない…

 

んじゃないかな。

 

 

全部を譲る…

 

必要なんてないけど、

 

大事なこと以外は譲る…

 

方が、

 

事は丸く収まる…

 

もんだよ。

 

 

=================================================

 

 

譲りたくない…

 

多くの場合、

 

100パーセント、我を通そう…

 

とするものです。

 

 

ただ、これでは、

 

ぶつかるだけ…

 

で、

 

丸く収まる…

 

ことはありません。

 

 

我を通してぶつかることをよりも、丸く収める最善の方法をを考えてみる…

 

譲れないものを持つことは必要なことですが、すべてを一歩も譲らないでは、ただただ、ぶつかるだけなのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


遅いも早いもない 

 

本気でやろう…

 

と思ったら、

 

遅いも早い…

 

もないんだ。

 

 

いまさらやっても、もう遅い…

 

いまさらやっても、仕方ない…

 

なんて、

 

思う必要ない…

 

んだよ。

 

 

=================================================

 

 

まさに、その通りです。

 

 

もう遅い…

 

というのは、

 

ただの言い訳でしかない…

 

のですから…。

 

 

「もう遅い…」という言い訳をする前に、本気になって、ぶつかってみる…

 

言い訳をしても、何も事を成すことはできませんが、本気でぶつかれば、事を成せる可能性もあるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


向かい風のときは、いつも以上に頑張る 

 

前に進もうとする…

 

とき、

 

向かい風は辛い…

 

追い風は楽…

 

というの、

 

自然の理…

 

だよ。

 

 

だからこそ、

 

向かい風…

 

のときは、

 

いつも以上に頑張る…

 

ことも必要なんだ。

 

 

じゃないと、

 

前には進まない…

 

からね…。

 

 

=================================================

 

 

向かい風はしんどいからこそ、頑張る…

 

たしかに、その通りです。

 

 

しかし、現実は、

 

しんどいときは諦め、楽なときだけ進もうとする…

 

ものなんです。

 

 

これでは、なかなか前に進みません。

 

 

向かい風の時だからこそ、いつも以上に頑張って前に進む努力をする…

 

進んでも進んでも押し戻されるのは辛いことですが、その一歩を踏み出すからこそ、僅かながらでも前に進んでいけるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


創造的な仕事ができないと… 

 

クリエーティブな仕事ができているか…?

 

と聞かれれば、

 

できてない…

 

と、答える人が多いよね。

 

 

たしかに、

 

創造的な仕事する…

 

のは、難しい。

 

 

でもね、これからは、

 

創造的な仕事…

 

ができないと、

 

時代に取り残される…

 

ってことも覚えておかないとね。

 

 

=================================================

 

 

創造的な仕事をする…

 

たしかに、簡単なことではありません。

 

 

決められたことを決められたようにする…

 

のとは、わけが違うのですから…。

 

 

ただ、時代の流れは、

 

クリエーティブな仕事…

 

に傾いているのも事実なんです。

 

 

時代に取り残されないためにも、クリエーティブな仕事ができるように自分を磨く…

 

クリエーティブな仕事をするというのは、たしかに難しいことですが、自分の努力次第で、どうにでもなることでもあるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


自分には、自分ができる 

 

自分には、何ができるのか…?

 

なんて考えてちゃダメだよ。

 

 

ネガティブに考える…

 

と、

 

ネガティブな発想しかできない…

 

からね。

 

 

だから、

 

ポジティブ…

 

に、

 

自分には、自分ができる…

 

ぐらいの自信を持ってほしいね。

 

 

=================================================

 

 

自分には、自分ができる…

 

まさに、言われる通りです。

 

 

他の何ができなくても、

 

自分自身はできる…

 

のです。

 

 

何もできないと考えるのではなく、ポジティブに自分自信ができると考える…

 

ネガティブに考えようと、ポジティブに考えようと、自分ができることは同じですので、ポジティブに考える方がいいのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


鍛錬することで上手になる 

 

何をするにしても、

 

最初はうまくいかない…

 

ものだよ。

 

 

ただね、

 

だからって、ここで諦めちゃダメ…

 

なんだ。

 

 

繰り返し繰り返し鍛錬する…

 

ことで、

 

段々上手になる…

 

んだから…。

 

 

=================================================

 

 

鍛錬すれば、上手になる…

 

まさに、その通りです。

 

 

しかし、多くの場合、

 

この鍛錬を避けようとする…

 

のも事実です。

 

 

これでは、上手になることはありません。

 

 

たとえ最初は、どんなに下手くそであっても、繰り返し繰り返し鍛錬する…

 

最初の多少の上手下手の違いなどは、長い長い道のりでは、ほんの僅かな違いでしかないのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


自らの手で育てないとダメ 

 

優秀な社員が欲しい…

 

と、

 

誰だって思う…

 

よね。

 

 

ならば、

 

こういった社員が、どこからともなく現れてくれる…

 

のだろうか…?

 

 

そんなことはないよね。

 

 

つまり、

 

優秀な社員は、自らの手で育てないとダメ…

 

だってことだよ。

 

 

=================================================

 

 

自らの手で育てないとダメ…

 

まさに、その通りだと思います。

 

 

しかし、現実は、

 

安易に、外の求めて失敗する…

 

ことの方が多いのも、事実なんです。

 

 

ほんとうに優秀な社員は、他のどこかにいるのではなく、自らの会社の中にいる…

 

安易に他に求め、ほんとうに優秀な社員を育てることを怠れば、いつまで経っても、会社の成長はないのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


殻に閉じこもってたら… 

 

商売は、

 

専業…

 

これが基本だと思うよ。

 

 

ただね、

 

時が来れば、専業以外でも一歩踏み出す勇気も必要…

 

なんじゃないかな。

 

 

だってね、

 

いくら専業が基本…

 

と言っても、

 

殻に閉じこもってたら、外の世界は見えない…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

専業は商売の基本…

 

これは、紛れもない事実です。

 

 

ただ、

 

外にあるチャンスを手にする…

 

ためには、

 

一歩踏み出す勇気が必要…

 

なのも、また事実なんです。

 

 

時が来たなら、勇気を持って、専業以外の外の世界へと一歩を踏み出すことも必要…

 

専業をおろそかにするのではなく、さらに成長発展させるためには、外に一歩踏み出すことも必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


前に出て叩かれる勇気も必要 

 

前に出すぎれば、叩かれる…

 

もんだよ。

 

 

なら、

 

控え目の方がいいのか…?

 

というと、

 

これじゃ、頭角を現すことなんてできない…

 

んだ。

 

 

つまり、

 

一頭地抜きんでたい…

 

なら、

 

前に出て叩かれる勇気…

 

も必要なんだよ。

 

 

=================================================

 

 

前に出すぎれば、叩かれる…

 

ほとんどの人が、

 

叩かれるのを恐れて、前に出れない…

 

ものです。

 

 

しかし、

 

前に出なければ、頭角を現ることさえできない…

 

のも事実なんです。

 

 

前に出て叩かれるのは怖くても、それを乗り越えるからこそ、頭一つ抜け出せる…

 

後ろに引っ込んでいるのは楽でいいかもしれませんが、これではいつまで経っても突き抜けることはできないのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。