スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これだけじゃ、長続きはしない… 

 

儲ければ、それでいい…

 

たしかに、この考えが悪いとは言わない。

 

 

でもね、

 

これだけじゃ、長続きはしない…

 

と思うんだ。

 

 

だって、

 

こんな会社なら、お客さまも距離をとりたくなる…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

いくら儲けたい…

 

と思っても、

 

お客さまが離れて行ってしまう…

 

と、

 

儲けるどころの話しではない…

 

のです。

 

 

目先の儲けだけに走るのではなく、長い目で見た信頼関係を大事にする…

 

目先の儲けだけを考え、「今さえ儲かれば、それでいい」では、長続きする商売はできないのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/10/09 06:35 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

持ってる能力は一人一人違う 

 

人って、

 

十人十色…

 

だろ。

 

 

なのに、

 

同じような能力を持っている人…

 

は、

 

同じ人…

 

だと思っちゃうんだ。

 

 

これじゃ、

 

その人本来の能力なんて引き出せない…

 

と思うな。

 

 

=================================================

 

 

十人十色…

 

まさに、その通りだと思います。

 

 

同じように見えても、

 

持ってる能力は違うモノ…

 

なんです。

 

 

一人一人の持てる能力を上手に引き出すことが、会社の成長発展へと繋がっていく…

 

一人一人の能力を上手に引き出すことも、商売をしていくうえでの、大切な才といえるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/10/06 06:01 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

シンプルに、本質を見ようとする 

 

物事は、

 

複雑に考えない…

 

ことだね。

 

 

難しく考えれば考える…

 

ほど、

 

本質から離れて行ってしまう…

 

からね。

 

 

だから、

 

シンプルに、本質を見ようとする…

 

ことが大事なんじゃないかな。

 

 

=================================================

 

 

複雑に考える…

 

たしかに、どうしても、難しく考えようとする傾向があります。

 

 

しかし、

 

難しく考えたからといって、本質に近付いているわけではない…

 

のです。

 

 

物事を難しく考え過ぎて、本質以外の部分にとらわれないようにする…

 

ほんとうに大切なのは、物事の本質の部分ですので、そこに目を向けることが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/10/03 06:50 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

絶妙のバランスを作り出す 

 

安く売ると、

 

1個あたりの利益は減る…

 

よね。

 

 

でもね、

 

安く売ることで、全体のお客さまが増える…

 

と、どうなると思う…?

 

 

こうなると、

 

多少安く売っても、全体の売上げは増える…

 

んだ。

 

 

つまり、

 

この絶妙のバランスを作り出す…

 

ことが、

 

会社の成長発展…

 

に繋がるんだよ。

 

 

=================================================

 

 

たしかに、

 

1個あたりの利益を確保する…

 

というのも、正しい戦略の1つです。

 

 

ただ、

 

全体のバランスを考えた、安売り戦略…

 

も、また、正しい戦略の1つなんです。

 

 

安さを売りにして、全体のお客さまを増やし、全体の売上げをアップさせる…

 

さまざまな視点で戦略を考えることも、会社を成長発展させるためには、必要なことなのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/30 06:51 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

独自の誇れるところがある 

 

自社とまったく同じことができる会社…

 

なんて、ないんだ。

 

 

なのに、

 

疑心暗鬼…

 

に陥って、

 

自社の立ち位置を見失ってしまう…

 

んだ。

 

 

だから、

 

自分たちには、独自の誇れるところがある…

 

という、

 

自信も必要…

 

だと思うな。

 

 

=================================================

 

 

独自の誇れるところ…

 

たしかに、まったく同じなんてことはないのです。

 

 

言い換えれば、

 

独自の誇れるところ…

 

を伸ばしていけば、

 

過当競争に巻き込まれる…

 

こともないのです。

 

 

自社独自の誇れるとこに目を向けて、自信を持って、そこを伸ばしていく…

 

疑心暗鬼に陥って、他社に引け目を感じるのではなく、胸を張って誇れるところを伸ばすことが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/27 06:57 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

モノを売るのは、とても大事な仕事 

 

モノを売る…

 

というのは、

 

誰もがしていること…

 

なんだ。

 

 

職種や、業種が何であれ、

 

何かを売って、その代金をもらう…

 

基本は、これなんだ。

 

 

言い換えれば、

 

モノを売る…

 

ってことは、

 

とても大事な仕事…

 

なんだよ。

 

 

=================================================

 

 

モノを売る…

 

こう聞いただけで、

 

強引なセールスを想像する…

 

かもしれません。

 

 

しかし、言われるように、

 

本来は、とても大切な仕事…

 

なんです。

 

 

モノを売ることに引け目を感じるのではなく、もっと自信を持つこと…

 

素晴らしい仕事をしているという自覚と自信を持って、モノを売るからこそ、商売はうまくいくのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/24 06:55 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

回転率だけでは図れないもの… 

 

回転率を考えれば、

 

長居されるお客さま…

 

は、避けたいよね。

 

 

でもね、

 

回転率だけでは図れないもの…

 

もあるんだ。

 

 

お客さまがのんびりくつろげる…

 

ってことも、

 

お客さまを引き付ける、大きな魅力といえる…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

利益を上げるために、

 

すべを杓子定規に考える…

 

たしかに、これも必要かもしれません。

 

 

しかし、

 

お客さまにしてみれば、のんびりくつろげる…

 

というのも、大きな魅力なんです。

 

 

目先の利益だけではなく、お客さまに喜んでもらえる魅力も大切にする…

 

目先の利益も大切ですが、お客さまを引き付ける魅力を大切にすることも、商売では必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/21 06:27 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

仕入れた以上に売る 

 

全部売れなくて当たり前…

 

売り手というのは、案外、こういった考え方をしてるんだ。

 

 

たしかに、理屈は分かる。

 

 

すべての商品が全部売り切れる…

 

なんてように、都合良くはいかないんだから…。

 

 

でもね、気持ちだけは、

 

仕入れた以上に売る…

 

これぐらいの、勢いがないと…。

 

 

=================================================

 

 

売れ残って当たり前…

 

耳が痛い指摘ですが、たしかに、こういった考え方蔓延しているのも事実です。

 

 

言い換えれば、

 

こんな後ろ向きの考え方では、ものが売れなくて当然…

 

だということです。

 

 

最初から諦めるのではなく、仕入れた以上に売るという気概を持つ…

 

たとえ売れ残ったとしても、そこに至るまでの過程、どういう気持ちで取り組んだかが重要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/18 06:14 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

会社の名前を売る 

 

商品を売る…

 

のは、当たり前のこと。

 

 

これじゃ、みんなと同じ。

 

 

商売人なら、

 

商品よりも、会社を売る…

 

ことも考えないと…。

 

 

会社の名前…

 

が売れれば、

 

商品だって売れる…

 

んだから。

 

 

=================================================

 

 

真を突いた言葉です。

 

 

商品が売れる…

 

のも大切ですが、

 

会社の名前が売れる…

 

ことも大切なんです。

 

 

商品も売り、会社の名前も売って、末永く会社を贔屓にしてもらう…

 

商品だけでなく、会社の名前を売ることで、お客さまに、会社の商品すべてに愛着を持ってもらえるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/15 06:02 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

一瞬勝つだけじゃダメ 

 

会社である以上、

 

力の優劣はある…

 

んだ。

 

 

強い相手に勝ちたい気持ち…

 

は、よく分かるよ。

 

 

ただね、

 

奇襲…

 

で、

 

一瞬勝つだけじゃダメ…

 

なんだ。

 

 

継続的に勝てる…

 

ようにしないと…。

 

 

=================================================

 

 

深い言葉です。

 

 

無謀な戦いを挑んで、一瞬だけ勝っても、

 

そのあと徹底的に反撃され、会社の存続さえ危うくなる…

 

ようでは、ダメなんです。

 

 

一瞬だけのことを考えるのではなく、長期的に勝ちを収められるよう考える…

 

強い相手に勝ちたいからといって、無謀な戦いを挑むのではなく、継続して勝てるように力を蓄えることも必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/09/12 06:21 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。