fc2ブログ








即効性に頼ると火傷する 

 

即効性に頼るマーケティングが何かに付けて持て囃(はや)されています。

 

確かに、販売者側の思いだけを形にしますと、即効性はどうしても実現させたいことの一つです。

直ぐに効き目が出る方が、不必要な経費も掛かりませんので、これほど良いことはないのですから。

 

ですが、即効性に頼りすぎますと、マーケティングを仕掛ける際に、お客さまの感情ばかりを刺激する心理マーケティングの方法に頼るようになります。

これでは、お客さまと長い付き合いはできません。

 

集客に拘(こだわ)る狩猟型マーケティングを行う際は、このような手法を取るのですが、長続きする商売には向いてないと言えます。

 

マーケティングというものは、

 

  • お客さまとの関係を重視し、
  • お客さまに可愛(かわい)がられ、
  • お客さまから末永くお付き合いしていただけて、

 

始めてマーケティングと言えるのです。

 

一部では、お客さまを心理マーケティングで煽(あお)って購買に結びつけることが、マーケティングであるかのように言われていますが、これは大きな間違いです。

お客さまを育て教育することが大切などと言われているのも、同じように間違いです。

 

即効性を追い求める余り、販売者側の都合のいいようにお客さまをコントロールしようとすれば、いつかは火傷(やけど)する事になります。

 

誰だって即効性を期待したいのは同じですが、商売を成功させるためのマーケティングをするなら、ロングスパンの、本当の意味でのマーケティングに心血を注(そそ)いでください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/10/31 18:11 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/695-a61b1e6a