fc2ブログ








思考の負の連鎖 

 

コンサルタントして、そして、マネジメントする立場の人間として、「経営が破綻(はたん)した」若しくは、「悪化した」ケースを、数千事例検証してきました。

 

このような事例で共通しているのが、

 

「経営者の思考が“負の連鎖”を引き起こしている」

 

ということです。

 

例えば、

 

  • こうすれば解決できる
  • こうすれば改善できる

 

と分かっていても、

 

  • ○○するには時間が掛かる
  • ○○したところで、焼け石に水
  • ○○したところで、上手くいくはずない

 

というように、物事を始める前から、思考が負の連鎖を引き起こして、

 

  • だから、やらない
  • だから、やれない

 

という結果を導いて、結局何も手を打たずに成り行きに任せていたのです。

 

私が検証した限りでは、

 

  • ほとんどの経営者は実態を把握していた
  • 又は、何らかの手を打てば解決や改善ができると分かっていた

 

と思います。

なのに、自ら最悪の結果を望んでいたとしか言いようがありません。

 

“負の連鎖”は、「百害あって一利なし」です。

 

自社のことを冷静に検証、分析するのは難しいかもしれませんが、“負の連鎖”を引き起こさないためにも、客観的に自社を眺める余裕を持ってください。

 

最後に、経営者のかたも時間があれば、「経営が破綻(はたん)した」若しくは、「悪化した」ケースを自身で勉強してみてください。

こういうケースの中には多くのヒントが隠されていますので、とても役に立つと思います。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/10/27 21:37 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

心の余裕

こんばんは、にしやんです。
なるほど、冷静に分析できても、
思考がマイナスであれば意味がないんですね。
私もどちらかというと悲観的なので、気をつけたいと思います。
では、応援して帰りますね。
[ 2008/10/27 22:00 ] [ 編集 ]

負の連鎖って

負の力ってめちゃくちゃ強くて
思わず埋もれてしまいそうになりますよね・・・

でも100害あって一利なし

間違いないです!


あ・・・書評やってらっしゃるんですね!
後でお問い合わせします!
[ 2008/10/28 15:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/691-ca7f0a6c