fc2ブログ








ミクロなカテゴリーで勝負 

 

今日の記事を書く前に、

今まで、「ビジネス」というような堅い表記をしてきたのですが、今後は、「商売」というように柔らかい表記にいたします。

ベタではありますが、コチラの方がグッと身近にイメージできると思い、変更することにしました。

ご理解の程、よろしくお願いします。

 

さて、それでは、本題に入りたいと思います。

ニッチ(隙間(すきま))を狙(ねら)う商売で、大切なのは商売分野の絞り込みを行うことです。

 

では、絞り込みは、何処(どこ)まですればいいのか?

皆さんは、考えたことがありますか。

 

ニッチな分野への進出が上手く行かない会社の多くは、

「ある程度まで、絞り込めばいいんじゃないの」

この程度の基準しか持っていません。

 

そこで実際にニッチな分野で成功を手にした会社は、どういう基準を持っているのかを見てみますと。

ある会社で、絞り込みを行う際、実施しているのは、

 

“たった一人しか利用者を想定できない所まで絞り込む”

 

です。

 

中途半端じゃなくて、徹底的にミクロなカテゴリーに拘(こだわ)るのです。

「こんな商品使う人いないよな」

「こんな商品欲しがる人いないよな」

と思えるようなものに特化するのです。

 

成功を手にした会社は、上手くいかない会社に比べますと、リスクを抱えてでも、もう一歩踏み込んだ発想をしています。

こういう発想の基準を持ち、本当のニッチ(隙間(すきま))を見つけることが、ニッチ商売を成功させる鍵(かぎ)ですので、皆さんも、参考にしてみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/10/25 18:06 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/689-14aaea07