fc2ブログ








最後の一手、体験の魔力 

 

お客様の財布の紐(ひも)はとても堅いものですが、最後の一手に体験という手法を使えば、購入に至る割合がとても高くなります。

 

体験とはどのようなものかと言いますと

 

  • 実演販売
  • 展示会
  • 試用
  • 試飲
  • お試しセット

 

等が、体験という手法に当たります。

お客様に直接体験してもらうことで、購買への欲求を最大限にまで高めるための手法です。

 

なぜ、体験すると欲求が強くなるのかといいますと、この手法は、人間の心理を巧みに利用しているからなんです。

ほとんどの人は、欲しいものが目の前にあって、五感を刺激され、五感で感じることができると欲求が強くなるのです。

 

漠然とした想像の中だけでは購買には結びつく確率は低いものです。

しかし、欲しいと思ったものが目の前にあり、「見て」「触って」「試して」というように、五感に訴えることができれば、リアリティーが強くなります。

そして、このリアリティーは、漠然と欲しいという欲求から、「なければならない」とか「どうしても必要だ」という強い欲求に変わってくるのです。

 

この体験の手法をもう一歩前に進めますと、

 

  • 100%返金保証
  • 使用後でも100%返金OK

 

などになるのです。

これは、ただ体験してもらうだけでなく、お客様に全くリスクがないことをプラスすることで、お客様の欲求を更に高めるというとても効果的な手法です。

返品率も統計的に言えば1~5%程度ですので、売り手側のリスクも少なく、通信販売などではこの手法が多く使われています。

 

皆さんも、お客様の財布の紐(ひも)を開かせる最後の一手として、体験の魔力を是非取り入れてみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。



コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/553-2cc9843f