fc2ブログ








人材が危ない! 

 

今企業の人材の確保が非常に危機的な状況です。

企業に将来を背負う優秀な人材がいなくなっているのです。

読んで字のごとく、企業が今まで社員に対して行ってきた教育は社員を「材」としか考えない教育だったから、優秀な社員が次々といなくなる危機的な状況になっているのです。

「人材」=「人財」と考え、企業のトップは企業の将来を背負う優秀な社員を育てるために投資することを一日も早く気付いて、決断して実行して欲しいと思います。

企業側で優秀な人材教育担当者がいないのであれば、コンサルを利用して、短期間に人材教育担当者を育成するのも良いかもしれません。

この際、人材教育全てをコンサルに頼むのではなく、自社の社員を優秀な人材教育のスペシャリスト育てることをお薦めします。

企業は永遠に存続させること目的にしているのですから、その場しのぎの特効薬より、基礎体力を付けて欲しいからです。

人材の確保が出来なくなる時代は、もうそこまで来てますから、十分にお気をつけを。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2007/11/27 21:14 ] 人材開発 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/5-4a070444