fc2ブログ








クリックしてしまう広告の謎 

 

バナー広告やテキスト広告、その他にはメルマガの広告などで、なぜかクリックしてしまう広告と、そうでないものがあると思います。

 

クリックしたい広告と、そうでない広告の違いは何でしょうか。

この仕掛け・仕組みを理解すれば、クリック率も大幅にアップできるはずです。

 

では、少し考えてみましょう。

見せ方・書き方のパターンを多数用意する
見せ方・書き方のパターンを変えることで、内容が違うものと判断される利点と、どのようなパターンがCTR(Click Through Rate)【クリック率】が高いかを調査できる。
1か月に1度は広告を更新する

1か月に1度は広告を更新することで、目新しさを演出する。

最低でも四季に合わせて広告を更新し、毎回同じ広告と写らないように演出する。

USP等を明確にし、広告に取り込む

差別化、優位性、独自の売りを広告の中に取り込むことで、お客様の心理を誘導する。

USP等がなければ、その他大勢の広告と一緒で、クリックしたいと思いませんので、広告の中に上手く取り込むようにする。

見栄えを良くする

見栄えは、3秒ルールの中でも第一にくるものです。

見栄えを良くすするだけでも格段に目立ちますので、クリックしてもらう率も大幅に上がります。

クリックしてもらうためには、クリックしてもらうために仕掛け・仕組みを理解して実践する必要がありますので、是非、皆さんも実践してみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。



なるほど・・。
勉強になります。
こまめにチェックして、
ん?なんだこれは?
と言うものを作成していきたいです。
[ 2008/07/08 06:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/493-60ee02b8