fc2ブログ








この一冊 

 

どの企業の新入社員も立派に育って、もうすぐ3か月のフォロー研修が始まる時期です。

 

この時期、アチコチの人事担当者のかたとお話しする機会が増えるのですが、そんな中、ある会社の人事担当者のかたと話していたとき、

「新入社員にお薦めの一冊は、何がいいですか」

と、聞かれて

私が、答えたのが、松下幸之助翁の

「道をひらく」

です。

 

人事担当者のかたは、あっけにとられてましたが、私としては、人を育てる上で、これ以上の良書はないと思ったのです。

難しい言葉は何一つ書いてませんし、理解できない内容でもありません

ですが、限りなく奥が深い

読めば読むほど、その奥深さに、

順境のときは、己のふがいなさを痛感させられ

逆境のときは、大いに勇気づけられます

「こうでありたい」「こうなりたい」と真剣に思える内容ですので、是非、新入社員の皆さんには読んでもらいたいと思ったのです。

 

分厚くて、小難しい書籍も、大切だと思いますが、人財を育てる上で大切なのは、人としての基本だと思います。

新入社員の皆さんには、こういう良書を、是非、読んでもらって、人としての基本に忠実な人財に成長してほしいと思います。

 

新入社員の皆さん、人生は長いですので、今の内に基本をしっかりと身につけてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/06/27 20:07 ] 人材開発 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/473-236398f6