まだまだ需要を生むことは可能 

 

世の中の商品やサービス…

 

が、すべて、

 

痒いところに手が届いているわけじゃない…

 

んだ。

 

 

誰かの痒いところに手が届いて…

 

いれば、

 

誰かの痒いところには、手が届いてない…

 

んだ。

 

 

つまりね、

 

ちょっとした工夫次第…

 

で、

 

まだまだ需要を生むことは可能だ…

 

ということでもあるんだよ。

 

 

=================================================

 

 

誰かの痒いところには、まだ手が届いてない…

 

たしかに、その通りだと思います。

 

 

ほんのちょっと工夫を凝らせば、

 

こういった「誰か」を引き寄せる…

 

ことも可能なんです。

 

 

どういった工夫を凝らせば、お客さまの痒いところに手が届くのかを考える…

 

今あるものに、ちょっとした工夫を凝らすだけで、お客さまの心を掴むこともできるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2016/02/02 06:52 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/4312-af019a02