何をお客さまに分かって欲しいのか…? 

 

お客さまに何を知ってもらいたいのか…?

 

売り手が、これを分かってないに、

 

お客さまが勝手に理解してくる…

 

なんてことは、あり得ないんだ。

 

 

こんなことを分かって欲しい…

 

あんなことを分かって欲しい…

 

これを、

 

しっかりと、お客さまに伝える…

 

から、

 

お客さまも、会社のことを分かってくれる…

 

んだよ。

 

 

=================================================

 

 

耳に痛い言葉です。

 

 

たしかに、

 

いくら一生懸命心で思っても、相手に伝えなければ伝わらない…

 

のも、事実だからです。

 

 

何をお客さまに分かって欲しいのかを明確にして、それをハッキリと伝える…

 

こんなことが伝えたいと思っているだけでは、いつまで経ってもお客さまの心に届くことはないのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/08/10 06:54 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/4215-f41ff7a6