同じ一点の商品でも… 

 

売り手にしてみれば、

 

大量の商品の中の一点…

 

なのかもしれない。

 

 

でもね、お客さまにしてみれば、

 

この一点だけ…

 

なんだ。

 

 

つまり、

 

ここを理解できてない…

 

と、

 

同じ一点の商品でも、天地の開きがある…

 

ってことさえ、分からないんだ。

 

 

=================================================

 

 

まさに、その通りです。

 

 

たった一点商品…

 

というのは、

 

売り手の勝手な言い訳…

 

でしかないのです。

 

 

お客さまは、その一点だけに全神経を集中している…

 

お客さまというのは、売り手と同じように、たった一点という発想ではないということをシッカリと理解することが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/03/23 06:32 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/4075-3b69f3d3