お客さまの気持ちになりきる 

 

売り手だって、

 

ビジネスを離れれば、どこかの会社のお客さま…

 

だよね。

 

 

すると、このときは、

 

当事者…

 

だから、お客さまの気持ちがよく分かるんだ。

 

 

なのに、

 

ビジネスになると途端に、自分の都合を言い始める…

 

んだ。

 

 

つまり、

 

当事者としてのお客さまの気持ち…

 

を、もっと考えてみることが必要なんじゃないかな。

 

 

=================================================

 

 

たしかに、

 

売り手の立場…

 

で、お客さまを見ていたのでは、

 

お客さまの本当の気持ち…

 

は見えてきません。

 

 

当事者としてのお客さまの気持ち…

 

になることが必要なんです。

 

 

売り手の立場でなく、本当の意味でお客さまの立場で考えてみる…

 

お客さまの気持ちを知るには、ビジネスという括りを頭から外して、お客さまの気持ちになりきることが、必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2015/02/03 06:22 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/4027-4ecc8c89