スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幾つもの方向から訴求できるように… 

 

お客さまは、

 

同じ商品であっても、同じように見ていない…

 

んだ。

 

 

これは、言い換えると、

 

売り手も、1つの方向からだけアプローチしてたらダメ…

 

だってことなんだ。

 

 

幾つもの見方をして、

 

幾つもの方向から訴求できるようにしておく…

 

これが必要なんだ。

 

 

=================================================

 

 

幾つもの見方…

 

簡単そうですが、とても難しいことです。

 

 

しかし、

 

この幾つもの見方…

 

ができなければ、

 

いろんなお客さまの心を掴む…

 

ことが難しいのも事実です。

 

 

さまざまな見方をして、さまざまな訴求方法を考える…

 

一方向からだけでなく、多方向から訴求できれば、それだけ可能性も高くなるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2014/12/23 06:45 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3985-24c1bb2c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。