スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お客さまにとっては、1対1… 

 

会社側から見れば、お客さまは、

 

1対多…

 

の関係だよね。

 

 

毎日多くのお客さまと接する中の、一人なわけだから…。

 

 

でもね、お客さまにとっては、

 

1対1…

 

なんだよ。

 

 

1対1…

 

ここを、間違えなければ、

 

良いサービスができる…

 

んじゃないかな。

 

 

=================================================

 

 

多くのお客さまの中の一人…

 

どうしても、こういう考えが先に立ってしまいます。

 

 

しかし、これでは、最高のサービスができません。

 

 

いつもお客さまと、1対1で向き合っていると考える…

 

1対1と考えるからこそ、今できる精一杯のサービスが提供できるようになるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2014/09/18 06:42 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3889-94bc09de












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。