スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お客さまに得をしてもらうため 

 

価格を安くするのを、

 

たんなる価格競争だ…

 

と思わないことだ。

 

 

たしかに、

 

同業他社に勝つための競争…

 

かもしれない。

 

 

でも、本来の目的は、

 

お客さまに得をしてもらうため…

 

ということを忘れないことだ。

 

 

=================================================

 

 

たしかに、その通りかもしれません。

 

 

価格競争を、他社に勝つためだけにやっていると、どこかで、矛盾を感じます。

 

 

しかし、ほんとうは、お客さまの満足を生むためにやっていることなんです。

 

 

お客さまの喜ぶ顔を見るために、安くする…

 

これが、ほんとうの意味での、価格を安くするための基本と呼べることなのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2014/06/17 06:07 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3796-7ff11368












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。