fc2ブログ








褒める技術は簡単 

 

いろいろな経営者・リーダーのかたを見ていますと、褒める技術を持っている経営者、リーダーのかたは、必ずと言っていいほど成果を出されます。

こういうと褒める技術というのは、特別な技術のように思うかもしれませんが、だれにでも簡単にできる感情表現なんです。

人間だれしもがもっている「自分を受け入れてほしい」という心を満たしてあげればいいのです。

 

人が「受け入れられたと感じる瞬間」のほとんどは、相手から心のこもった感謝の言葉を言われたときだと言われています。

  1. 「ありがとう」
  2. 「感謝しています」

などの簡単な言葉でも、心を込めて言えば相手には必ず伝わります。

口下手でも伝わりますので、誠実で心を込めた褒める言葉を言うことを習慣にしてみてください。

 

それと、褒める技術でもう一点大切なことは、人が「受け入れられてないと感じる瞬間」は、相手に批判されたり批難されたりしたときだということを理解することです。

褒める言葉や感謝の言葉を口にしながらも相手を批判したり批難したりすれば、相手の心には批判や批難されたという感情しか残りません。

100回褒めて、たった1回しか批判や批難してないとしても、批判や批難されたという感情が強く残ってしまいますので、批判や批難はしないように細心の注意を払ってください。

※的確な指導・指摘、注意・アドバイス、個人的見解や個人的意見と違い、批判や批難といわれるものはには、どうしてもネガティブな感情が入り込むので、批判や批難はしないように心掛けてください。

 

最後にとても大切なことを一つ書いておきます。

「褒める言葉」や「感謝の言葉」を言わなくても相手は自分の気持ちを理解してくれているというような、変な期待はしないことです。

「褒める言葉」や「感謝の言葉」は口に出さなければ相手には伝わりませんので、その都度、言葉にして相手に伝えてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/05/04 20:20 ] 人材開発 | TB(0) | CM(4)

happyさん、こんばんは。

褒めること、これは人を動かす立場の人たちにとっては必須技術だと思います。しかも、それが自然と口から出てくるのであれば、さらに良いでしょう。

そうは言っても、褒めることが上手ではない人が多いですね。自分も反省しきりです。

応援ポチッ!
[ 2008/05/04 21:59 ] [ 編集 ]

happyさん、おはようございます♪

ほめることって本当に大切ですよね♪
ワタシは忙しくなるとついつい
褒めることを忘れてしまいがちなので
ココロにとめておきたいです!

応援ぽちっと!
[ 2008/05/05 06:08 ] [ 編集 ]

happyさん
お疲れ様です。

相手も自分も心が読めるわけではありませんよね。
だとしたら「言葉で表現する事」が重要。

何気ない一言でも、相手に伝わるものだな・・。
と実感しています。

今日も新鮮な気づきありがとうございます。
応援ぽちりしていきまぁす。
[ 2008/05/05 10:05 ] [ 編集 ]

happyさん
こんばんは。

私もかつてほめることが出来ない人間だったのですが、子供が出来てから「ほめる訓練」をせざるを得ない状況になり、前よりはできるようになりました。

「ほめられる」より「ほめる」ことのほうが心から楽しいといえる人間になりたいと思っています。
[ 2008/05/05 22:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/366-6cdf37fb