スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何に反応して動いたのか…? 

 

お客さまは、

 

自分たち(売り手)の思い通り…

 

には動いてくれません。

 

 

お客さまは、

 

お客さまの思い通り…

 

に動くんです。

 

 

だから、お客さまに動いてもらうには、

 

お客さまが何に反応して動いたのか…?

 

を常に知っておく必要があるんです。

 

 

=================================================

 

 

データ収集と、分析…

 

たしかに、とても大事なことです。

 

 

これを蔑ろにするから、

 

お客さまを動かすことができない…

 

と言っても過言ではないと思います。

 

 

何に反応したのかを知っておくから、更なる反応を呼び起こせる…

 

次々と反応してもらいたいなら、データ収集と分析をシッカリとやることが、重要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2014/01/27 06:53 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3655-66bc86b8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。