FC2ブログ








万が一という切り口で、商売を考える 

 

万が一…

 

人は、この言葉に弱いんだ。

 

 

万が一、事故するかもしれないから保険に入る…

万が一、当たるかもしれないから宝くじを買う…

 

こういうものって、ほんとうに万が一なんだ。

 

 

一生事故を起こさない人がほとんど…

一生宝くじに当たらない人がほとんど…

 

なんだから…。

 

 

なのに、この言葉に釣られてしまう。

 

 

つまりね、お客さまの心も掴みたいなら、

 

この万が一…

 

を上手に商売に活かすことが必要なんだよ。

 

 

=================================================

 

 

万が一を想定してしまう…

 

たしかに、ある意味、これは事実です。

 

 

不安を回避したい…

安心を手に入れたい…

 

こういった気持ちが、

 

万が一…

 

を想定せずにはいられなくしているのかもしれません。

 

 

万が一という切り口で、商売を考える…

 

こういった視点もお客さまの心を掴むポイントなのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/11/17 06:30 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3584-d0739261