FC2ブログ








どうすごいのかを一回見てもらう 

 

お客さまというのは、

 

目に見えるもの…

 

だと、意外と信用してしまうんだ。

 

 

たとえば、

 

外見を着飾っておく…

 

と、その外見だけで判断してしまうもんなんだよ。

 

 

だからね、

 

「これはすごいものだ…」

 

と100回説明するよりも、

 

どうすごいのかを一回見てもらう…

 

この方が、お客さまの気持ちを掴まえやすいんだよ。

 

 

=================================================

 

 

説明するより、見てもらう…

説明するより、試してもらう…

 

たしかに、この方が、圧倒的にお客さまに伝わります。

 

 

目に見える形にする…

 

簡単な方法ですが、これもお客さまの気持ちを掴むためには、必要なテクニックといえるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/17 06:20 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3461-3cc6af42