スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目立ちすぎてもダメ 

 

日本の文化は派手さがない。

 

 

だから、

 

派手なもの…

 

が現れると、どうしても目が行く。

 

 

でもね、基本は、

 

控え目を良しとする文化…

 

だから、ここを否定しちゃうとうまく行かないんだ。

 

 

目立ちすぎてもダメなのが難しいところだね。

 

 

=================================================

 

 

商売は目立つことが必要です。

 

 

ただ、だからと言って、

 

目立ちすぎる

 

と反感を買います。

 

 

目立ちながら、控え目に…

 

この加減が商売の才といえるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/04/02 06:48 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3355-185ea5e7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。