スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共感してもらえる要素を見つける 

 

お客さまの気持ちを掴むには、

 

共感してもらえる要素…

 

を見つけることだと思います。

 

 

趣味が同じ…

学校が同じ…

 

などの共感できる要素があれば、話しが弾み笑顔になれます。

 

 

笑顔になれば心も開いてくれるので、グッとお客さまの気持ちを掴むことができるわけです。

 

 

=================================================

 

 

人というのは、仲間意識が強いものです。

 

 

なので、堅いガードの中に入っていくためには、共感できる要素を見つけることは、とても大切なことです。

 

 

仲間意識を持ってもらう…

 

これも売るために必要な技術の一つではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/08/26 06:23 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3136-c865c03a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。