スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経営の才の「有る」「無し」とは… 

 

経営者の多くは、

 

「自分は経営者として『中』以上だと思っている」

 

というアンケート結果見た。

 

 

自信があることは良いことだ。

 

 

ただね、

 

「自分は、まだまだ半人前」

 

この謙虚な気持ちも持ち合わせてないと、自信は過信になってしまうんだ。

 

 

経営の才の「有る」「無し」は、こんな少しの違いなんだから。

 

 

=================================================

 

 

「経営の才の違い」

 

とてつもなく大きなもののように感じます。

 

 

しかし、現実には、

 

「ちょっとした考え方の違い」

 

なのかもしれません。

 

 

「謙虚」

 

古今東西、これなくして成功した人はいないということを、今一度、考えてみることが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/04/28 06:58 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3016-2cac897c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。