FC2ブログ








真剣に読んで自分のものにする 

 

「本を読むだけじゃ、もったいない」

「読破して自分のものにしなさい」

 

昔、こう教えられた。

 

 

読んで破り捨てたら、どうなるか?

 

もう二度と読めないだろ。

 

 

だから、それくらいに真剣に読んで自分のものにしなさいってことなんだ。

 

 

本を読む度に、この言葉を思い出すよ。

 

 

=================================================

 

 

パラパラと流れるように速読する…

 

たしかに、短時間で読めるので、これも素晴らしい技術です。

 

 

私も、便利に活用しています。

 

 

ただ、どんな読み方にせよ、知識を自分のものし、知恵に変えるためには、

 

「読破するほどに読み込む」

 

この意気込みが必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。



コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/3012-23ddd5f8