fc2ブログ








買いたいですか? YES その10 

 

今回からは、メリットとデメリットをどうすれば作り出せるのか、掘り下げて考えたいと思います。

まず、メリットをお客様に感じてもらう手法を考えてみましょう。

価格を割り引く

単純明快で、一番簡単で効果的な手法です。

どのような場合でも、切り札として効果的に使える上に、時と場所を選ばないし、テクニックも必要ないので、とても有効な手法です。

割引があるというだけで、お客様の購入への要求はとても高くなります。

※ダブルプライスを設定することで、祖利益の確保が必要です。

オマケを付ける

オマケの有無により、お客様の購入への要求は大きく左右されます。

単純なオマケの方法はプラス1(まとめて買えばもう1つプラス)という手法ですが、オマケが普段手に入らないもの、魅力的なもの、量が多い(何々を一年分)とするほうが、より効果的です。

※ダブルプライスを設定することで、オマケ分の原価の確保が必要です。

全てセットにする

商品を購入することで考えられそうな、細かなことを全てセットにすることで、お客様にとっては手間が掛からないので、購入への要求が高くなります。

パソコンの場合なら、設定料、年間保証、配送料、ネット回線、LAN設備、工事費、モニタ、机、プリンタ等々を全てセットにすることが考えられます。

※ダブルプライスを設定することで、セット分の原価の確保が必要です。

次回は、上記手法とセットにすることで効果を発揮する手法について考えたいと思います。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/03/29 17:46 ] 今日の仕掛け | TB(0) | CM(5)

happyさん、こんばんは。

顧客の立場に立つと、いずれの手法も得をした気分になりますね。

購入の絶対額もさることながら、値引き額が気になる消費者心理をうまくついていると思います。

参考になりました。ありがとうございます。
[ 2008/03/29 23:46 ] [ 編集 ]

happyさん、こんにちは!

お客様の購入意欲を高めるために
おまけやセットは非常に有力ですよね♪

なるべく値下げ以外の方法で
お客様に購入をYESの回答をいただけるように
なりたいですよね♪

応援クリック♪
[ 2008/03/30 11:25 ] [ 編集 ]

なるほど~。
やはり顧客の購買意欲を刺激しなければ
いけないですね。

やり方としていろいろあるんだなぁと
勉強になりました。

応援ポチりしていきますヽ(*⌒∇⌒*)ノ
[ 2008/03/30 14:15 ] [ 編集 ]

happyさん、ご無沙汰です。

気分よくYesと言っていただきたいですよね。
値引き以外の方法で…

勉強になります。
[ 2008/03/30 17:50 ] [ 編集 ]

コメント有り難うございます

皆様、コメント、感謝です<m(__)m>

==========================================

Keinさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>顧客の立場に立つと、いずれの手法も得をした気分になりますね。

お得な気分。。大切にしたいですよね。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

==========================================

ぱぱ☆きんぐさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>なるべく値下げ以外の方法で。。。

値下げは最終手段ですよね。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

==========================================

takatakagoさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>やはり顧客の購買意欲を刺激しなければ。。。

購買意欲を刺激することは大切ですね。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

==========================================

前田さん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>値引き以外の方法で…

実質的な値引きはしたくないですよね。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

==========================================

皆様、コメント、感謝です。
<m(__)m>
[ 2008/04/03 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/294-8a78502c