fc2ブログ








買いたいですか? YES その9 

 

今回は「メリットとデメリットをコントロールする」という手法について考えたいと思います。

 

お客様の購入への要求を高めて「なにがなんでも手に入れたい」という状態にするためのもう一つの方法が「メリットとデメリットをコントロールする」と手法です。

これは、お客様の心理として、

 

  • 購入する事へのメリットがあり、限定的である
  • 購入しない事へのデメリットがあり、絶対的である

 

という場合には、「なにがなんでも手に入れたい」という状態になってしまうという心理を利用した手法です。

 

具体的にどのような状態を作り出せばいいのか、少し考えてみましょう。

例えば皆さんが、電気屋さんに冷蔵庫を見に行く場合を考えてください。

一度目に買い物に行く条件は
欲しい冷蔵庫があれば購入しても、購入しなくても良いので電気屋さんの店内を一周する。
二度目に買い物に行く条件は

欲しい冷蔵庫があれば購入しても、購入しなくても良いので電気屋さんの店内を一周する。

ただし、自宅の冷蔵庫は今にも壊れそうだという条件と、今日は年に一度の冷蔵庫の特売日だという条件を付加する。

一度目に買い物に行くときに、皆さんは冷蔵庫を買うでしょうか。

良い冷蔵庫だなとは思うでしょうが、どうしても欲しいとは思えないはずです。

 

二度目に買い物に行くときはどうでしょうか。

自宅の冷蔵庫は今にも壊れそうで、今日は年に一度の冷蔵庫の特売日だという条件付けがあるので、ほとんどの皆さんは、この機会に冷蔵庫を購入しようと思うはずです。

 

このように、冷蔵庫が壊れるという絶対的なデメリットと、年に一度の冷蔵庫の特売日という限定的なメリットを条件として付けるだけで「メリットとデメリットをコントロール」できて、お客様は無意識のうちに「なにがなんでも手に入れたい」という状態になるのです。

 

「メリットとデメリットをコントロールする」という手法は、他にも色々なケースや組み合わせが考えられると思いますので、皆さんの会社に沿った打ち手を見つけてみてください。

 

次回からは、メリットとデメリットをどのように作り出すか、もっと深く掘り下げて考えたいと思います。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2008/03/27 12:44 ] 今日の仕掛け | TB(0) | CM(3)

happyさん、こんにちは。

「メリットとデメリットをコントロールする」手法は自分の立場に置き換えて考えてみるとよく理解できますね。
大変勉強になりました。今日も気付きをありがとうございます。

応援の3票を投票しておきます。
[ 2008/03/28 10:13 ] [ 編集 ]

happyさん、こんにちは!

確かに必要に迫られると
お客様は購入しますね♪

その条件を演出するのが
なかなか大変なのですごく次の
記事が楽しみです♪

応援ぽちっと!
[ 2008/03/28 14:55 ] [ 編集 ]

コメント有り難うございます

皆様、コメント、感謝です<m(__)m>

==========================================

Keinさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>「メリットとデメリットをコントロールする」手法は・・・

仰るとおりですね。。自分の立場に置き換える。。参考になります。。新しい気付きを感謝です。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

==========================================

ぱぱ☆きんぐさん、こんばんは
コメント有り難うございます。。感謝

>その条件を演出するのが
>なかなか大変なので

その通りなんです。。演出するために色々手法を考えて次回書いてみたいと思います。。(^^ゞ

また是非、お立ち寄りください。
お待ちいたしております。。

==========================================

皆様、コメント、感謝です。
<m(__)m>
[ 2008/03/29 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/289-583ba45c