スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「why(なぜ)」は重要なキーワード 

 

戦略を練って実行する…

戦術を練って実行する…

 

何にしても考えて実行するということは、とても大切です。

 

ただ、短絡思考では、使い物になりません。

 

例えば、

なぜ儲からないのか → 儲かることをしよう

これでは、何の対策も、改善も行うことができません。

 

そこで、深く考えるとき、簡単でお薦めなのが、

why(なぜ)を5回以上繰り返す…

という思考法です。

 

例えば、

なぜ儲からないのか → 営業が量が少ない → ○○ができてない → ……

というように、5回以上掘り下げるのです。

 

こうすれば、これから何をすれば良いのかが見えてきます。

見えれば、対策も打てるし、改善も行えるわけです。

 

この「why(なぜ)」と言葉は、とても短い言葉ですが、考えるということにおいては、絶対に外せない重要なキーワードの一つです。

 

why(なぜ)…

 

この一言から生まれるヒントは無限ですので、あなたも、ぜひ「why(なぜ)」を習慣にしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/09/03 05:16 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2887-45474003












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。