FC2ブログ








一人一人の感覚に合わせた売り方 

 

感覚というのは、人それぞれです。

 

例えば、人間という括りで考えてみても、日本人もいれば、アメリカ人もいて、その感覚もまったく違います。

 

日本人の感覚では、曖昧が「是」とされます。

しかし、アメリカ人の感覚では、「非」となってしまうのです。

 

そんなことぐらい、知っている…

みなさん、こう思われたかもしれません。

 

では、この感覚の違い、商売で活かせているのか?

と聞かれたらどうでしょうか。

 

多くの場合、

活かされてない…

これが現実です。

 

人それぞれに感覚は違うと、誰もが知っています。

 

ですが、商売になると、

お客さま全員に同じ売り方…

これが当たり前のように行われているのです。

 

一人一人の感覚に合わせた売り方をするのは、たしかに大変です。

 

だからと言って、同じで良いという分けではありません。

やはり各個人の感覚に合わせるのが、一番なんです。

 

面倒なことほど、チャンスがある…

多くの人は面倒なことはやりたがりません。

 

だからこそ、そこにチャンスがあるということを、忘れないようにしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/08/31 05:12 ] 瞬間 | TB(0) | CM(1)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/08/31 12:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2878-41e766bb