スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

常識や固定観念に縛られない発想をしてみる 

 

どうすれば売れるか?

これを考えるとき、視点をズラすことはとても大切です。

 

ただ、これが意外と難しいのです。

 

ミーティングなどで、

視点をズラして考えよう!…

と言うと、たしかに多少はズレた意見が出てきます。

 

しかし、ほとんどが、ズレているというより、周辺をウロウロしているという方が正しい状況なんです。

 

なぜなら、人は誰でも、常識的に考え、固定観念に縛られているのです。

 

ですので、そう簡単には、視点をズラすことができないようにできているからなんです。

 

これでは、同業他社に勝てるような、

どうすれば売れるか?

を見つけ出すにはほど遠いといえます。

 

そこで、「極端にズラす」という方法を行って欲しいのです。

 

例えば、千円の商品なら、

 

  • 10円で売って、尚かつ儲けるためにはどうすればよいか…
  • 100万円で売って、買ってもらうためにはどうすればいいか…

 

というように極端にズラして考えることで、常識や固定観念に縛られにくくなります。

 

常識や固定観念に縛られなくなれば、発想は無限に広がり、今まで考えもつかなかった「どうすれば売れるか?」のヒントも見つかるはずです。

 

同業他社と同じ考え方では、一歩抜け出すことはできません。

 

勝ち抜けるためにも、こういった「極端にズラす思考」を身に付けて、「どうすれば売れるか?」の答えを探してください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/08/30 05:19 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2875-46aee5f9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。