スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一方向に偏ると、本来見えるべきものも見えなくなる 

 

俯瞰することは、とても大切なことです。

 

だからといって、何でもかんでも「大括り」にした方が良いわけではありません。

なかには、分解して考えた方が良いものも多数あるのです。

 

例えば、売上げ。

売上げを上げよう…

と一言でいっても、さまざまなことが考えられます。

 

これを、一括りにしてしまうと、頭の中がゴチャゴチャになり、的確な対策も講じられません。

 

こんなときは、大括りにするのではなく、「分解」することが必要なんです。

 

売上げは、何からできているのか?

こう考えれば、簡単に分解できます。

 

  • 購入者数 × 購入金額…
  • PRの量 × PRの質 × 集客人数…
  • 販売コスト × 物流コスト × 利益

 

などなど、いろいろに分解できます。

 

そして、この分解できたものを、分析したり、更に分解していけば、

売上げを上げるために何が必要なのか…

が見えてきます。

 

売上げを上げよう…

だけでは明確にならなかった問題と対策が、分解することで明確になったわけです。

 

思考というのは一方向に偏ると、本来見えるべきものも見えなくなってしまいます。

 

こうならないためにも、柔軟な発想で問題と向き合うようにしてみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/08/22 04:58 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2851-420c923d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。