FC2ブログ








肩肘張らずに本音で語れるように 

 

本音を語る…

時には、こんなことも必要なのかもしれません。

 

私も先日、ある禅僧の方から、

○○さん、本音の部分をもっともっと語ってみては…

と説教されました。

 

たしかに、そうかもしれません。

 

実際にお会いした方にとっては、いつも本音で語る私の言葉が、ブログに書かれてないのが納得できないのだと思います。

 

そこで、たまには自分の言葉で、このブログの文章も書いてみようと思います。

 

考えてみると、このブログも心のどこかで、

一人でも多くの人に理解してもらいたい…

こう思っていたのかもしれません。

 

客観的に見ると、ちょっと情けない話しです。

 

強さもあれば、弱さもある…

これが人間なのですから、こういった意味でも本音でブログなどを書けるようにしたいと思います。

 

あなたも、もし肩に力が入っているなら、肩肘張らずに本音で語れるように、ぜひ力を抜いて頑張ってみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/08/16 04:52 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2833-0cb38be7