FC2ブログ








大なたを振るうのも必要なこと 

 

経営を行ううえで、総合的に考えることはとても重要なことです。

 

もし、仕入れ原価や物流原価――これが下がれば、利益も単純にアップできます。

利益アップを考えないなら、安く売って、総売上のアップだって図れます。

 

では、こういった原価はどうすれば、安くできるのでしょうか?

ある企業の対策に、このヒントがありました。

 

その対策とは、

仕入れ先などをすべてワンランク下げて、価格交渉できる環境を作る…

という方法です。

 

従来の仕入れ先では、メーカー有利な条件で価格の交渉さえままなりませんでした。

 

しかしワンランク下げることにより、自社有利な条件を提示できるようになったのです。

この企業は、これにより大幅なコストカットが実現できました。

 

ならば、品質は?

こんな疑問も生まれます。

 

たしかに以前なら仕入れ先をワンランク下げると、品質の低下など大きな問題を引き起こしました。

 

そこでこの企業では、実際に仕入れ先を変更する前に、さまざまなデータを集めてみました。

するとワンランク下げても同品質が維持できるという結果がでたのです。

 

先入観を持たずにデータを収集したことが、ベストな結果に繋がったわけです。

 

仕入れ先などを変更するのは、たしかに勇気のいることです。

ですが、こういったことに大なたを振るうのも必要なことなんです。

 

10年後にも生き延びる会社であるために、ぜひ、こういった改善も実施できる勇気を持ってください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/08/13 05:07 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2824-18e892a6