スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

具体的な数値目標と評価する基準を持つ 

 

漠然とした目標…

これほど厄介なものはありません。

 

例えば、以前リサーチしたある会社の社内会議の議事録には、

 

  • 今年は利益を上げよう!
  • 目標は、売上げアップだ!
  • 一致団結、頑張ろう!
  • 努力目標を決めて、達成を!

 

などなど、漠然とした目標が議事録のあちこちに踊っていて、まるで「かけ声」のオンパレードでした。

 

みなさんなら具体的な数値目標さえないこの状態で、本当に頑張れるでしょうか?

ほとんどの人が無理だと言うのではないではないかと思います。

 

たしかに、威勢の良いかけ声で気持ちを鼓舞するのは大切なことです。

しかし、かけ声だけでは、「何をどれくらいすればいいのか」まったく見えてきません。

 

  • 儲けたい…
  • 利益を上げたい…

 

と思うなら、具体的な数値が必要なのです。

 

これは特殊な例だと思うかもしれません。

ですが多くの会社で、具体的な目標も、何の評価基準も持たずに、かけ声だけをかけているのも事実なんです。

 

頑張ったら頑張った分だけ成果を上げるためにも、

 

  • 具体的な数値目標…
  • 評価する基準…

 

最低でもこれぐらいは掲示し、全員で共有するようにください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/07/28 04:35 ] 瞬間 | TB(0) | CM(2)

具体的な数値目標があった方が、やる気になりますし達成しやすいですよね^^
[ 2011/07/28 17:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

山本貴則さま
コメントありがとうございます。

具体的な数値目標と、それを評価する基準…

やる気向上のためにも、せめてこの2つは、
常時確認できるようにしておきたいですね。


[ 2011/07/28 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2776-a6cf7896












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。