スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

強烈に印象付ける 

 

違和感というのは、強烈に印象に残ります。

 

例えばテレビ通販などでも、商品を強く印象付けるために、わざと違和感を演出する仕掛けを使っています。

 

流暢なPR手法も、たしかに必要です。

 

しかし受けての心に、強烈に印象付けるには、この違和感の演出も必要なんです。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/07/18 19:59 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2748-f99e7bfe












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。