スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「集客」と「利益」のバランスを考える 

 

方法は何であれ、集客したい…

こういった話しを、たまに耳にします。

 

先日もある集まりの席で、ある会社のトップの方が苦笑まじりで話してくれました。

 

集客しろとマーケティング担当者に言ったら、外部から企画を募集したらしいんです。

そうしたら、

千円購入ごとに、一万円程度の商品をオマケしたら…

という提案を大真面目で上げてきたらしいんです。

お客さまは集まると思いますけど、これじゃ大赤字ですよ。

 

と、苦い顔をされていました。

 

この話しを聞いた、賢明なみなさんなら、

笑い話にもならない…

と思ったのではないでしょうか。

 

たしかに冷静に考えれば、その通りとしか言いようがありません。

 

ですが多くの会社では、コレと似たことを平気で行っているんです。

 

「集客」と「利益」…

このバランスを度外視したことを行って、集客できたと思っているケースが、実に数多くあるんです。

 

集客は、たんにお客さまを集めれば良いというものではありません。

 

商売(儲ける)のための集客…

集客するときは、商売(儲け)に繋がることが前提だということを忘れないようにしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/06/09 04:50 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2629-c9357e5b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。