スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開き直れるかどうか 

 

才覚の有る無しは、

開き直れるかどうか…

このように言われることもあります。

 

汲々と現状にしがみついていたのでは、ものごとは成りません。

良い意味で開き直ってこそ、遺憾なく力が発揮できるのです。

 

ようするに、

どれだけ腹をくくれるか…

これが肝心なのです。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/06/07 19:52 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2625-2f3d74ec












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。