スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「儲け」の精神を忘れないように 

 

なぜ、そんなに必死で儲ける必要があるのか?

リーダーと呼ばれる人の多くは、こういった壁にぶち当たることもしばしばです。

 

私もコンサルタントという職業柄、上記のような内容の相談を度々受けます。

そこで、今日は、この答えと言うべき、盛田昭夫翁の言葉を書いておきます。

 

 

口うるさいほどに言いたいのは、会社とは “欲” とふたり連れの儲けるための団体である。

この “儲け” の精神を忘れた時、すべてのサラリーマンは、失格者として進歩から見放されるであろう。

 

 

読んで分かる通り、非情に厳しい言葉ではあります。

しかし現実は、この言葉の通り、儲けるための団体であることも事実です。

 

儲けられなければ、消滅する…

これが会社なのです。

 

会社が消えてなくなるために赤字を出すのが会社ではありません。

未来を創造するために儲けるのが会社なんです。

 

儲けて、未来を創造する…

こうあるためにも、あなたも「儲け」の精神を忘れないようにしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/06/06 04:39 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2620-7988f9ef












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。