スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お客さまが必要なのは「情報」です 

 

反応の低いPRを数多く検証してきました。

 

共通して言えるのは、

目線が送り手になっている…

ということです。

 

ようするに、受け手不在のPRなんです。

これでは、お客さまの反応は高まりません。

 

PRで反応を高めるために大切なのは、

受け手が何を欲しているか…

コレをとらえることです。

 

言い換えれば、お客さまの目線(当事者の目線)で考えることなんです。

 

例えば、

キレイなイメージだけ…

これで反応は高まりません。

 

なぜなら、お客さまの目線で考えてないからです。

 

お客さまが必要なのは、

情報…

これなんです。

 

情報を欲しているのにイメージを提供しても、反応は高まらないということです。

 

あなたの会社やお店でも、PRで反応を高めたいときは、ぜひ、このポイントを参考にしてみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/05/08 05:14 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2533-e719e2d1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。