スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どちらも100パーセントを求めるよりは… 

 

経営はスピードだ…

と言われます。

 

リーダーと言われる人は、みなさんご存じのはずです。

 

では、

スピードがありますか?

と聞くと、口を閉ざされる方がほとんどです。

 

ではなぜ、スピードが重要と分かっていながら、スピードが出せないのでしょうか?

 

今まで相談に来られた数千人の方に、このスピードについて聞いてきて分かったことがあります。

 

それは、

スピード = いい加減

という認識があるのです。

 

スピードを速めれば、完成度が下がる…

だから、スピードを速めるわけにはいかないという理論です。

 

たしかに、正しいと言えば正しい理論です。

ただ、これでは、いつまで経ってもスピードが出せないのも事実です。

 

適当にとは言いませんが、スピードと完成度、どちらも100パーセントを求めるよりは、折り合いをつけるのも必要です。

 

経営はスピードだ…

あなたも、今一度、この言葉の真意をジックリと考えて見てください。

 

きっと、今までと違った何かを見つけられるはずです。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/04/30 05:10 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2509-66b81bdf












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。