スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

納得させるための「質」と「量」 

 

お客さまを納得させる…

この技術は誰でも身に付けたいと思うはずです。

 

そこで、こういった技術の基本を1つ書いておきます。

 

それは、

「質」と「量」…

ということです。

 

人を説得する技術は、一般的には「質」が重要に思われています。

 

たしかに「質」も重要なので、間違いではありません。

「質」を磨けば、受け手を説得しやすくなります。

 

しかし、1つの論拠だけは、現実的には説得は難しいと言わざるを得ません。

 

多数の論拠。

すなわち「量」も受け手を納得させるためには必要なのです。

 

簡単に言えば、1つの論拠で説得できなくても、論拠の数が多ければ、

たくさん論拠があるから、大丈夫なんだろう…

と納得してくる確立は高くなるのです。

 

即実践で使え、成果の上がる技術ですので、あなたの会社やお店でも、ぜひ試してみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/04/25 04:36 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2494-e078bc7f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。