fc2ブログ








謙虚になることの大切さ 

 

子貢曰く、我、人の諸(これ)を我に加えんことを欲せざるは、吾もまた諸(これ)を人に加うることなからんと欲す。子曰く、賜よ、爾(なんじ)の及ぶ所に非ざるなり。

 

これは論語の一節です。

 

訳は色々な説があるのですが、簡単に言うと、

 

子貢が、

私は他人から迷惑をかけられるのが嫌なので、他人に迷惑をかけないようにしたい…

と言ったら、

孔子が、

今のあなたには、できすぎた願いだ…

とたしなめた。

 

このような文章です。

 

一読するだけでは、なぜ、孔子がこのようなことを言ったのか理解できないかもしれません。

 

しかし何度も読んでいると、

言葉にするのは簡単だが、実行するのはとても難しいことだ…

と、孔子は言いたかったのだということが見えてきます。

 

謙虚になることの大切さ…

改めて感じさせてくれる一文です。

 

あなたも、時に心静かに、この一文を読んで、謙虚になることの大切さを思い出してください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/01/29 04:56 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/2234-974cc456