fc2ブログ








広告代理店を知る 

 

ビジネスをする上で上手にお付き合いしないといけないのが広告代理店です。

広告代理店と上手にお付き合いすることで、企業側には相当のメリットがあります。

広告代理店は広告を取り扱うプロなのですから、企業側が求めている成果はある程度上がります。

広告代理店を上手に使いこなすか否かで、ビジネスの成功確立が大幅に違いますので、広告代理店の仕掛けと仕組みを知って、もっと上手に広告代理店とお付き合いしましょう。

そもそも広告代理店とはどのような仕組みなのか簡単に言いますと

  • 媒体(メディア)のスペース(広告枠)を取り扱うブローカーで、媒体(メディア)のスペース(広告枠)を広告主(法人・個人)に売ることで発生する手数料(コミッション)を収入とするビジネス

と言えると思います。

これは、ある業界と似てませんか。

賢明な皆さんは直ぐに解ったと思うのですが、その業界とは、ズバリ不動産屋です。

言われてみればそうだなと思いませんか。

不動産屋の仕組みを簡単に言えば

  • スペース(土地・建物)を取り扱うブローカーで、スペース(土地・建物)を法人・個人に売ることで発生する手数料(コミッション)を収入とするビジネス

と言えると思います。

ここで、ある重大な共通点と重大な事実が見えてきませんか。

どちらも手数料を収入とするビジネスが基本的な仕組みなのです。

手数料を収入とするビジネスなのですから、不動産屋ならより高額な物件をお客様に勧めますし、広告代理店ならより高額なスペース(広告枠)をお客様に勧めるのです。

そしてもちろん値引きの幅があると言うことです。

このことを知っておくだけで、広告代理店から勧められるスペース(広告枠)に掛かる費用を鵜呑みにすることなく、広告代理店との交渉を優位に進められるはずです。

広告代理店の仕組みが有る程度理解できたと思いますので、次に広告代理店が皆さんに仕掛ける仕掛けについて考えてみましょう。

広告代理店が皆さんに仕掛ける仕掛けがどういうものか、不動産屋での物件選びを例にとって考えてみましょう。

賢明な皆さんなら、不動産屋でいくら勧められても収入が50万円しかないのに、100万円の家賃のマンションに住もうとは思わないはずです。

しかし広告代理店に広告掲載を依頼するときは、営業マンに勧められると何故か収入が50万円しかないのに、100万円の家賃のマンションを借りてしまうのです。

ここが広告代理店の仕掛けのポイントです。

広告代理店は統計(媒体への接触率)や媒体の総数(発行部数)という摩訶不思議な呪文で、皆さんを高額スペース(広告枠)へと誘っていくのです。

皆さんは今、広告代理店から仕掛けられたのです。

この仕掛けを回避する手段を講じないと、皆さんは高額スペース(広告枠)を契約してしまうことになり、必要以上の費用を支払わなくてなりません。

でも大丈夫、安心してください。

このブログを読んでいる読者の皆さんには、こっそりとこの仕掛けを回避するおまじないをお教えしますので参考にしてみてください。

  • 「統計(媒体への接触率)や媒体の総数(発行部数)よりも、広告の効果はどれくらい(レスポンス率は何%)なのですか?」

※このおまじないは非常に効果があるので、無闇に乱用しないようにしてください。

今回は広告代理店についてお話ししましたが、広告代理店は広告を取り扱うプロであり、広告代理店と上手にお付き合いすることで、ビジネスの成功確立が大幅にアップしますので、今まで以上に広告代理店の仕掛けと仕組みを知って、もっと上手に広告代理店とお付き合いすることを心掛けてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。



コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/181-7d5c660d