fc2ブログ








“同じではない価値”を伝える 

 

「お腹いっぱいだ…だけどお菓子なら別腹…」

ビジネスもこれと一緒ではないでしょうか。

 

現在使っているものがあるのに、同じような商品を薦められても、普通の状態では購入してくれません。

 

購入してもらうためには、たとえ同じような商品であっても、“同じではない価値”をお客さまに納得してもらう必要があるのです。

 

営業するときは、このポイントを忘れないようにしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/26 19:40 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿

 

コメントと応援、感謝
いつもほんとうに、有り難うございます














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://a888a.blog17.fc2.com/tb.php/1423-898e5f25