スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

違うルールで戦えば良い 

 

競争相手と、

 

同じルール…

 

で戦えば、

 

強いものが勝つ…

 

に決まってる。

 

 

こんなの子供でも分かる。

 

 

だったら、どうすべきか…?

 

 

考えるまでもないだろ。

 

違うルールで戦えば良いんだよ。

 

 

ルールが違えば、

 

弱くても勝てる…

 

んだから。

 

 

=================================================

 

 

まさに、その通りだと思います。

 

 

同じ土俵で、同じルール…

 

で戦えば、ほぼ間違いなく強いもの勝ちます。

 

 

是が非でも勝てねばならない商売の世界…

 

こんな世界だからこそ、違うルールでぶつかることが必要なのではないでしょうか。

 

 

スポンサーサイト

記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/31 06:08 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

まず実行、そして改善 

 

十分にテストしてから、実行…

 

この順番で、確信を得てからものごとを進めようとするから、

 

スピード…

 

がなくなってしまうんだ。

 

 

これじゃ勢いがなくて、遠くまで進めない。

 

 

遠くまで進みたければ、

 

確信よりも、スピードを落とさない…

 

ことだ。

 

 

そのためには、リスクを背負ってでも、

 

まず実行、そして改善…

 

これぐらいの勇気が必要なんだ。

 

 

=================================================

 

 

安全を考えると、

 

十分なテスト…

 

が必要です。

 

 

ただ、テストをしたからと言って、

 

100パーセントの確信…

 

は得られないのも事実です。

 

 

スピードを維持し、さらにスピードを加速する…

 

この勇気が、チャンスの扉を開いてくれるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


実力だと勘違いしない 

 

商売が順調に波に乗っているときは、

 

お客さまにつられて、お客さまが来てくれる…

 

よね。

 

 

でも、これは、

 

因果関係…

 

のないお客さまなんだ。

 

 

だから、こういったお客さまは、

 

波が去れば、あっという間に去っていく…

 

んだよ。

 

 

もし、これを実力だと勘違いすると、

 

波が去ったとき、頭を抱えることになる…

 

から、注意することだね。

 

 

=================================================

 

 

実力で来てもらえたお客さま…

 

と、

 

波につられて、来てくれたお客さま…

 

は、基本的には同じお客さまでも、内容はまったく違うのです。

 

 

割り引いて考え、更なる対策を打つ…

 

こういった現実的な考え方をすることが、益々の集客に繋がるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/29 06:45 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

必ず判断基準として持っておくこと 

 

商売で、

 

いろんな状況や、場面…

 

で、難しい判断を求められたとき、

 

思い込みをしない…

 

そして、

 

直感を信用する…

 

この二つだけは、必ず判断基準として持っておくことだ。

 

 

この二つがなければ、

 

大きな間違いをするかもしれない…

 

けれど、この二つさえあれば、

 

そんなに道を外れることはない…

 

はずだからね。

 

 

=================================================

 

 

思い込みを排除する…

直感を信じる…

 

一見すると、この二つは、簡単そうに感じます。

 

 

しかし、現実は、とても難しいことでもあるんです。

 

 

冷静に、そして慎重に、この二つを押さえる…

 

これが最高の決断をして、最高の結果を引き出す鍵になるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/28 06:16 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

誰かに補ってもらえば良い 

 

足りないところなんて、誰にだってある。

 

 

なのにそれを無視して、

 

全部を一人でこなそう…

 

とするから無理が起きるんだ。

 

 

自分に足りないところは、

 

誰かに補ってもらえば良い…

 

んだよ。

 

 

これは、

 

恥ずかしいこと…

 

じゃなくて、

 

人を動かす能力がある証拠…

 

なんだから。

 

 

=================================================

 

 

足りないところ…

 

がない人なんていません。

 

 

完璧な人なんていないのです。

 

 

言い換えれば、

 

完璧じゃないから、補ってもらう…

 

これも大切な能力だということです。

 

 

人を動かし、少しでも完璧に近づく…

 

こういった現実に即した前向きの姿勢が、成功を引き寄せることに繋がるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


「いいえ」を聞きたいわけじゃない 

 

お客さまの言葉は、

 

「はい」と受け入れる…

 

のが基本。

 

 

でも、ときには、

 

「いいえ」と言わなければならい…

 

ことだってある。

 

 

ただ、このとき、

 

最初から「いいえ」…

 

じゃダメなんだ。

 

 

いったん、

 

「はい」と受け入れ…

 

て、それから

 

「いいえ」を伝える…

 

この心遣いが必要なんだ。

 

 

お客さまは、誰だって、

 

「いいえ」を聞きたいわけじゃない…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

人は誰でも、

 

否定される…

 

のが嫌いなものです。

 

 

特に、お客さまという立場ならなおさらです。

 

 

まず、肯定してから、否定する…

 

こういった心遣いが、お客さまの心を掴むことに繋がるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/26 06:14 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

どんなメリットがあるのか…? 

 

競合他社と勇猛果敢に戦っている姿…

 

を、お客さまに見せたところで、

 

お客さまが引き寄せられる…

 

わけじゃないんだ。

 

 

会社にとっては、勝ち負けは大事かもしれない。

 

 

だけど、お客さまにしてみれば、

 

そんな勝ち負けなんて、どうでもいい…

 

ことなんだ。

 

 

お客さまが求めているのは、戦う姿ではなく、

 

自分たちにどんなメリットがあるのか…?

 

これなんだよ。

 

 

=================================================

 

 

戦う姿を演出する…

 

たしかに、一つの演出としては間違いではありません。

 

 

ただ、お客さまにしてみれば、そんな勝敗より、

 

自分たちに何をしてくれるのか…?

 

の方が重要な問題なのです。

 

 

自社を贔屓にしてもらうことで、何が得するのか…?

 

これを強烈に訴えることが、お客さまを引き寄せることに繋がるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/25 06:20 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

計画の変更もいとわない覚悟 

 

慎重に計画するのは、良いことだ。

 

 

でも、慎重になりすぎて、

 

行動に移せない…

 

では、話にならない。

 

 

慎重に計画し、迅速に動く…

 

これが大事なんだよ。

 

 

それと、

 

動き始めたら、計画の変更もいとわない覚悟…

 

も必要なんだ。

 

 

動き始めたら、

 

考えもしなかった、いろんなことが起こる…

 

からね。

 

 

=================================================

 

 

動き始めると、誰もが計画を優先させます。

 

 

しかし、商売は、

 

計画通りやったら失敗した…

 

ではダメなのです。

 

 

計画を変更してでも成功させる…

 

この成功だけを見据える覚悟が、成功を呼び込むのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


切っ掛けを作ってあげる 

 

お客さまというのは、切っ掛けがないと、

 

新しいものを受け入れない…

 

ものなんだ。

 

 

あそこに新しいお店ができた…

 

と分かっていても、

 

行きつけのお店…

 

があると、なかなか足が向かないんだ。

 

 

この現実を、視点を変えて見てみれば、、

 

ほんのちょっとの切っ掛けを作ってあげる…

 

ことができれば、

 

お客さまは足を運んでくれる…

 

ってことでもあるんだよ。

 

 

=================================================

 

 

ちょっとした切っ掛け…

 

これはとても重要です。

 

 

新しいものを受け入れる…

 

のは、誰だって気が引けるものだからです。

 

 

ほんのちょっとの切っ掛けを作る…

 

小さなきっかけを作ることが、大きな集客へと繋がるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/23 06:15 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

成功と失敗、二つの法則 

 

失敗するから成功する

 

これは、誰もが知っている法則の一つだ。

 

 

この法則を元に、

 

みんな頑張る…

 

わけだ。

 

 

なら、その次は…?

 

 

うまく行き始めたら、

 

成功するから失敗する…

 

この法則を忘れないようにすることだ。

 

 

これを忘れると、

 

せっかく苦労して手に入れたもの…

 

であっても簡単になくしてしまうからね。

 

 

=================================================

 

 

二つの法則…

 

まさに、その通りです。

 

 

成功と失敗は表裏一体…

 

どちらか一つだけというわけには行きません。

 

 

成功も失敗も、長い商売の通過点…

 

商売を長く続けていくためには、この考え方が必要なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2013/07/22 06:31 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。