押してばかりじゃダメ 

 

お客さまの気持ちを是が非でも掴もうとする心意気は大切だね。

 

でもね、あんまりやり過ぎるのは良くないよ。

 

 

度が過ぎれば、

 

お客さまだって引いちゃう…

 

からね。

 

 

情熱を持って事に当たることは大切だけど、

 

押してばかりじゃダメ…

 

ってことなんだよ。

 

 

=================================================

 

 

押し…

 

これは大切です。

 

 

だからと言って、

 

これだけ…

 

では、成るものも成りません。

 

 

駆け引き…

 

一生懸命な上にも、これが必要ではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/11/30 06:59 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(2)

駆け引きもできなければ… 

 

駆け引きを行うと良くない…

 

と言う人がいる。

 

 

たしかに、そうかもしれない。

 

だから、否定しようとは思わない。

 

 

ただ、

 

駆け引き…

 

がないと、自分有利にならない。

 

 

バカ正直がダメだとは言わない。

 

 

だけど商売人なら、駆け引きもできなければ儲けられない…

 

ということを知らないといけないと思うんだ。

 

 

=================================================

 

 

権謀術数…

 

これは悪いことです。

 

 

謀事でたぶらかすのは、良いことだと言えません。

 

 

だからと言って、

 

駆け引きが…

 

が無くならないのも、事実です。

 

 

いかに駆け引きを有利に進めるか…

 

これも勝ち残るためには大切なことではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/11/29 06:14 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

どちらが正解かは、分からない 

 

ものごとの、「裏」と「表」…

 

 

ある人は、

 

「ある」

 

と言い、

 

またある人は、

 

「ない」

 

という。

 

 

どちらが正解かは、私には分からない。

 

 

ただ、言えるのは、

 

あろうが無かろうが、儲け続けないと会社は続けられない…

 

ということだ。

 

 

=================================================

 

 

たしかに、どちらが正解なのかは誰にも分かりません。

 

 

分からないからこそ、

 

「裏」とか「表」…

 

とかの、

 

表面的な意味に惑わされない…

 

これが重要なことではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


お客さまに体験してもらう 

 

いくら合理的に思考できる人であっても、

 

体験…

 

による、感動や感激は、その人の心を大きく揺さぶるんです。

 

 

「鯛も鮃も食うた者が知る」…

 

と言われるように、実際の体験が一番なんです。

 

 

だから、

 

お客さまに体験してもらう…

 

ここに重きを置けば、お客さまの気持ちも動かせるのではないでしょうか。

 

 

=================================================

 

 

経験してみなければ分からない…

 

言い換えれば、

 

経験すれば分かる…

 

ということです。

 

 

お客さまが経験できるようにする…

 

これも、売るための重要なポイントと言えるのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/11/27 06:14 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

自分たちが最高に頑張る 

 

自分の会社を良くしたければ、

 

会社の中の人間…

 

が頑張らないといけない。

 

 

もし、外の誰かが助けてくれるなんて思ってたら大間違いだ。

 

 

最高の会社を作りたければ、

 

自分たちが最高に頑張る…

 

これしかないんだよ。

 

 

=================================================

 

 

まさに、その通りです。

 

 

自分たちの会社は、自分たちにしか変えられない…

 

これが現実です。

 

 

謙虚に第三者からのアドバイスを受け入れることは必要ですが、

 

自分たちが頑張る…

 

この姿勢がなければ、素晴らしい会社を作ることは、できないのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/11/26 06:42 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

まだまだ一合目にも達していない 

 

誰からも尊敬されていた、ある徳の高い方が、生前、

 

「自分を律してきましたが、まだまだ一合目にも達していません」

 

こんなことを言っていた。

 

 

これを聞いたとき、私は衝撃を受けたよ。

 

 

私から見れば、完璧に見えるあれほどの人が、

 

まだまだ…

 

と言っている。

 

 

なのに、愚かな私は、

 

完璧…

 

だと言わんばかりに、慢心していたんだからね。

 

 

=================================================

 

 

完璧になるために、心を定める…

 

これは必要なことです。

 

 

ただ、慢心してはいけません。

 

 

謙虚…

 

この心掛けが、高見に登るための第一歩ではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


広告としての役目とは…? 

 

広告の良さってどこで決まるのか…?

 

 

クオリティだという人もいる。

 

これも分かる。

 

 

でも、僕は、

 

その広告でモノが売れるのか…?

 

ここだと思っている。

 

 

どんなにきれいな広告であっても、モノが売れなければ、広告としての役目を果たしてないんだから…。

 

 

=================================================

 

 

その通りかもしれません。

 

クリエイティブな作品としての広告も、たしかに素晴らしいのは事実です。

 

 

ただ、それで売れなければ、これは作品でしかありません。

 

 

何のための広告なのか…?

 

ここにポイントを置くのも、重要なことではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/11/24 06:38 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(0)

一手打つ覚悟が必要 

 

数年後には、

 

すべは昔のこと…

 

になる。

 

 

だから、昔のことになる前に、

 

一手打つ覚悟…

 

が必要なんだ。

 

 

一手打てば、未来は確実に変わるんだから。

 

 

=================================================

 

 

未来…

 

今の決断が未来なんです。

 

 

ほんとうに大切なことは何か…

 

この決断をいかに行えるかが、重要なことではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


一手打つ覚悟が必要 

 

数年後には、

 

すべは昔のこと…

 

になる。

 

 

だから、昔のことになる前に、

 

一手打つ覚悟…

 

が必要なんだ。

 

 

一手打てば、未来は確実に変わるんだから。

 

 

=================================================

 

 

未来…

 

今の決断が未来なんです。

 

 

ほんとうに大切なことは何か…

 

この決断をいかに行えるかが、重要なことではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


そこからからがほんとうの技術 

 

お客さまに何かを買ってもらうには、それなりの技術も必要だと思います。

 

 

「お願いします」

 

だけでは、実際に買ってもらえないですからね。

 

 

いろんな演出を行って、

 

なんか面白そう…

 

と思ってもらえるようにすることが、第一歩。

 

 

興味を持ってもらったら、そこからがほんとうの技術。

 

 

売れるか売れないかは、ここにかかってるんです。

 

 

=================================================

 

 

たしかに、お客さまを集めれば、売れるわけではありません。

 

その後が、重要です。

 

 

集めたお客さまの心を

 

いかに購入へと向かわせるか…

 

ここが大切なのではないでしょうか。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2012/11/21 06:18 ] 本音の技術 | TB(0) | CM(2)