fc2ブログ








価値とこだわり 

 

商品というのは、ただ説明しただけでは売れません。

価値を明確にし、こだわりを伝えて、初めて売れるようになるのです。

 

商売も商品と同じで、

商売の価値…

商売のこだわり…

これを伝えなければ、お客さまは見向きもしてくれないのです。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/03/27 19:57 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

外見しか見てない 

 

型から入れって言うよね。

 

あれって、ほんとだと思うよ。

ほとんどの人は外見しか見てないんだから。

 

ただね、本物には見破られるよ。

 

どんなに外見を取り繕っても、肩書きを付けても駄目。

人を見る目がある本物は、そんなことじゃ騙せないよ。

 

聞いて集めたリーダーの名言 11/03/27

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/03/27 19:54 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

読み方を工夫して読書を楽しむ 

 

速読が趣味の知人が、先日、意外なことを言いました。

 

それは、

本は、何度も何度もじっくり読まないといけないのかな…

と、しみじみと言ったのです。

 

年間、500冊~800冊…

こんな読書ペースを何年も続けている知人から、こんな一言が出るとは意外でした。

 

真意を聞いてみると、書斎の本棚に並んでいる数千冊の本を眺めているとき、

この中の何冊の内容を覚えているのかな?

と、ふと疑問に思い、「これで良いのか…」と感じたらしいのです。

 

たしかに、言う通りかもしれません。

 

ジックリ何度も何度も読み返したものであれば、内容も隅から隅まで記憶しているものです。

しかし、読書数だけを求めれば、隅から隅までというわけにはいきません。

 

速読、精読、熟読…

何が良いのかは、難しい問題です。

 

ですが、この知人の言葉を聞いて、

必要に応じて使い分けることも必要では…

と、強く感じたのは事実です。

 

本を読む…

これは、とてもとても大切なことだと思います。

 

だからこそ、本当に読書を楽しめる読み方の工夫を、あなたも、ぜひ探してみてください。

 

 

 

■□■ いつも、ありがとうございます。 ■□■

 

今日の記事は、お役に立ちましたか?

 

ご相談、ご質問、ご感想、ご依頼、などなど

もしよろしければ、お聞かせください!

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/03/27 04:33 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)