fc2ブログ








声の重みを知る 

 

お客さまの声を聞く…

どこでも、当たり前のように言われています。

 

では、この声は活かされているのか?

現実には、あまり活かされていません。

 

声を聞くことが目的となり、活かすことがなおざりにされているのです。

 

声の重みを知り活用する…

これが大切なんです。

 

Twitter連動企画-才覚の法則-01/14

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/01/14 19:37 ] 才覚の法則 | TB(0) | CM(0)

情熱を持って接する 

 

友達にだって、自分の思いを100パーセント伝えることはできない。

 

気心しれている相手でさえこれだ。

 

ましてや、お客さまとなると、いったい何パーセント伝わっているのか…。

 

だからこそ情熱を持って、お客さまに接しないといけないんだよ。

 

聞いて集めたリーダーの名言 11/01/14

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/01/14 18:55 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)

数字に対して敏感になる 

 

商売がら、いろんなビジネスを見てきたのですが、いつも不思議に感じることがあります。

 

それは、

こんなビジネスをなんでするのだろう…

こう思うようなビジネスを多くの方がされているということです。

 

簡単な例をあげると、

売上げ1万円(利益3千円)

仕入れ2万円

このようなビジネスです。

 

売上げに対して3千円の利益(会計上の利益)があったとしても、

売上げ - 仕入れ = △1万円

現実には、1万円の赤字なんです。

 

これを続ければ近いうちに破綻するのは目に見えています。

 

惰性で続けるのがビジネスではありません。

 

継続できる会社やお店にするためには、シビアな目で現実を見、創意工夫して、現実に儲かるように改善を図ることが大切なんです。

 

あなたの会社やお店が安定した経営を手に入れるためにも、数字に対して、もっともっと敏感になって、注意を払うようにしてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2011/01/14 05:25 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)