fc2ブログ








ある方に聞かせていただいたお話… 

 

ある著名な経営者の方が若い頃、ある尊敬する方に教えてもらったという話を聞かせてくれました。

 

とても、考えさせられるお話なので、その時メモにとった内容を簡単に書いておきます。

 

やることなすこと失敗続きの男が、大成功を収めている老人に会いに行った。

失敗続きの男が、大成功を収めた老人に

「自分はやることなすことすべて失敗続き、もうこんな人生嫌です」

と言うと、老人は、ニヤッと笑って

「なんと、もったいない。私が代わりに君のこれからの人生を生きたいよ」

と言いいました。

男は、

「私の人生を代わりたいなんて、見え透いた嘘(うそ)を言わないでください」

と怒って老人に言うと

「冗談なものか、大真面目(まじめ)だ。だってそうだろ。君は、人生が嫌になるぐらい失敗しているということは、もういつ成功してもおかしくないわけだ。ひょっとすると明日、大成功するかもしれないんだよ。そんなワクワクするほど楽しい人生を代われるなら、いつでも代わってあげるよ」

 

この話をどう受け止めるかは、みなさん方にお任せします。

ただ、

「どんな最悪の状況も、考え方次第で最高の状況になる…」

このポイントだけは忘れずに覚えておいてください。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/03/24 16:44 ] | TB(0) | CM(0)

我が人生、飄々と生きる 

 

「飄々と…」

忘れていた言葉を、ふと思い出しました。

 

そういえば、数年前まで

「どんなときも、飄々とありたい…」

といつも思っていたように思います。

 

みなさんも、この言葉のように

我が人生、飄々と生きてみてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/03/24 06:17 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)