fc2ブログ








一番大切なのは、お客さまとの関係です 

 

商売には幾つもの落とし穴があります。

 

その中の1つが

「すべてを数学や学問で考えてしまうこと…」です。

 

たしかに商売には、数学や学問が大切だといえます。

ですが、これもお客さまとの信頼関係があってのことです。

 

商売は難しく考えると切りがありません。

ただ、難しく考えるあまり、一番大切な、お客さまとの関係を蔑(ないがし)ろにすることがあってはならないのです。

 

みなさんも、こういった落とし穴にはまらないように注意してください。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/03/12 21:53 ] | TB(0) | CM(0)

時が来るまで必死で努力を続ける 

 

ことあるごとに読み返す、私の手帳に書かれている松下幸之助翁の言葉の一節です。

 

時を得ぬ人は静かに待つがよい。

大自然の恵みを心から信じ、時の来るのを信じて、着々とわが力をたくわえるがよい。

着々とわが力をたくわえる人には、時は必ず来る。

時期は必ず来る。

 

待てといわれればなおあせるのが人情である。

だが、自然の理はわがままな人情には流されない。

冷たいのではない。

静かに時を待つ人には、暖かい光を注ぐのである。

おたがいに時を待つ心を養いたい。

 

どんなに苦しくても、時が来るまで諦めることなく力を蓄えれるように、必死で努力を続けてください。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/03/12 17:30 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)