fc2ブログ








改善は、経営陣の頭が切り替わることから 

 

経営を改善するのに、一般的には

「現場を改善すること」

と言われます。

 

たしかに、“現場の改善”も必要です。

無駄を省き、効率を良くして、足下を固めることも大切だと思います。

 

ただ、これも、

「経営陣の頭が切り替わること」

これなくしては、上手(うま)くいかないのではないでしょうか。

 

「足下を固めて、見当違いな方向に進む…」

みなさんの会社やお店では、こういったことのないように注意してください。

 

 

スポンサーサイト




記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/20 20:47 ] | TB(0) | CM(0)

経営者である以上、事実を直視する 

 

「今日は徹底的に無駄遣いするぞ…」

こんなお客さまを待っていても、多分現れないと思います。

 

ですが、現実には、こういったお客さまを待っている経営者が実に数多くいるのです。

 

マーケティングを取り入れたり、経営の改善を図ったりということを、“する”か“しない”かは経営者の裁量です。

 

ただ、上記のようなお客さまは現れないという事実だけは、経営者である以上、直視してほしいと思います。

 

 


記事を読んで頂き、ありがとうございます。

お帰りの際に、応援の一押し、お願いします。


ページ最上部へ  [ 2010/02/20 17:10 ] 瞬間 | TB(0) | CM(0)